ヒト幹細胞培養液コスメ ディアガイア『セルリファクター』

ヒト幹細胞培養液コスメは、少しづつ愛用者が増えていますが、”使ってみたい”と思いながらも迷っている方が多いようです。

大手化粧品メーカーが、まだ積極的に参入していないこと、価格が高いこと、副作用が心配など、いろいろ理由はあります。

ヒト幹細胞培養液に副作用はないの?
ヒト幹細胞培養液を配合した美容液は、以前は「ヒト幹細胞コスメ」とも呼ばれ、今とても注目されています。 幹細胞を培養するときに使われる培養液なので、ヒト幹細胞そのものが使われているわけではありません。 再生医療の分野では、多能性幹...

しかし、一度体感した方は、コスパの理由以外でもとのコスメに戻ることは少ないようです。

副作用を心配する声もありますが、重大な副作用などの報告は見あたらないだけでなく、安全性が高いことから、医療現場での利用やペットケア用品への配合など、まずますニーズが高まっています。

10歳若く見られた! !

ヒト幹細胞培養液コスメは、そんな喜びを体感させてくれる必須アイテムの一つかもしれません。

ヒト幹細胞培養液 ディアガイア『セルリファクター』の口コミ

ディアガイア『セルリファクター』は、ヒト幹細胞培養液を配合したコスメです。

アットコスメなどの口コミには、件数は少ないですが、次のような声があがっています。

「顔全体にハリとツヤがでてきた」

「シミが気にならなくなってきた」

「ほうれい線が薄くなってきました」

ディアガイア『セルリファクター』の使用感は、人によって違いますが、ヒト幹細胞培養液のはたらきを考えれば納得です。

ヒト幹細胞培養液に副作用はないの?
ヒト幹細胞培養液を配合した美容液は、以前は「ヒト幹細胞コスメ」とも呼ばれ、今とても注目されています。 幹細胞を培養するときに使われる培養液なので、ヒト幹細胞そのものが使われているわけではありません。 再生医療の分野では、多能性幹...

ディアガイアセルリファクター

 

実際に、使っている様子がこちら。

でも、お肌は急激に変わるわけではありませんから、ある程度時間をかけてケアする覚悟は必要です。

口コミでの使用感は?

ディアガイア『セルリファクター』の公式サイトには、つぎのような口コミがありますが、メーカーの公式サイトだからというわけではありません。

他のヒト幹細胞培養液コスメついても、同様の使用感が多いのが特徴です。

肌にハリが出て、目のまわりのシワが目立たなくなった

38歳 美容師

使い始めてから、「10歳若く見える」とほめられました

56歳 営業

美顔器と相性抜群。ナノ化&無添加なので、美顔器なしでもいい

32歳 モデル

コメントは、あくまで個人の感想なので、効果効能を保証するものではありませんが、満足していることがわかります。

ヒト幹細胞培養液に含まれるGF(グロースファクター)は、ヒトの細胞のレセプターに直接働きますが、リンゴやアルガンなどの植物由来の幹細胞培養液の成分には、このようなはたらきはありません。

ヒト幹細胞培養液を配合したディアガイア『セルリファクター』を使ったときに、これまでの美容液との違いを体感されたとしても不思議ではないかもしれません。

人の細胞にはたらくのはヒト幹細胞培養液だけ!

幹細胞培養液には、ヒト幹細胞由来のもの以外に、動物性幹細胞、植物性幹細胞があります。

しかし、ヒトの細胞のレセプター(受容体)に直接はたらくことができるのは、ヒト由来の幹細胞培養液だけです。

エアレス容器にリニューアル

ディアガイア『セルリファクター』ナイトリペアエッセンスは、エアレス容器にリニューアルされています!

でも、成分や内容量は変わっていませんから、安心してください。

ディアガイア《セルリファクター》は値段が高い?

ヒト幹細胞美容液を配合したコスメは、通常1mlあたり約1,000円前後が一般的な価格です。

初めて商品化された当時は、2,000円前後しましたから、いまでは大分安くなりました。

ディアガイア『セルリファクター』ナイトリペアエッセンスは、1ml当たり600円ですから、高級美容室で使われている品質であることを考えると格安といってもいいでしょう。

ディアガイア『セルリファクター』
ナイトリペアエッセンス

ディアガイア《セルリファクター》ナイトリペアエッセンス

内容量 20ml
価 格 13,200円(税込)
※消費税10%で計算

ディアガイア《セルリファクター》ナイトリペアエッセンスの作り方

ディアガイア『セルリファクター』ナイトリペアエッセンスは、2つの容器の成分を合体させてから使います。

とても簡単ですが、初めはとまどうと思いますので、作り方を簡単に説明します。

1.”美容液”と”溶解液”をアルミ袋から取りだします

ナイトリペアエッセンスの用意

・ビンの中の白い綿のようなものが、美容液です。フリーズドライにすることで、”防腐剤無添加”を実現しています。

2.”美容液”と”溶解液”をドッキングします

ナイトリペアエッセンスの合体

・フリーズドライされた美容液に溶解液をあわせることで、美容液が液体に戻ります。
完全に美容液が溶けるまで、15~20分ほど時間がかかります。
・白い綿が、完全に溶けたことを確認します。

3.ナイトリペアエッセンスの美容液が完成しました。

ナイトリペアエッセンスの完成

・プッシュタイプなので、衛生的でとっても使いやすいです。

ディアガイア《セルリファクター》はフレッシュなうちに!

ディアガイアセルリファクター・FD製法・防腐剤無添加

ディアガイア『セルリファクター』ナイトリペアエッセンスは、凍結乾燥(フリーズドライ)した美容液に、溶解液を加えるだけで、いつでもフレッシュな“ヒト幹細胞培養液エキス”ナイトリペアエッセンを使うことができます。

しかし、美容液は防腐剤が無添加なので、ドッキング後は冷蔵庫で保管し、 30日間を目途に早めに使うのがポイントです!

ディアガイア《セルリファクター》の使い方

  • 夜の洗顔後、顔全体に優しくマッサージするようになじませます。
  • 頬や目元など気になる部分には重ねづけすると効果的!
  • メイクを落とした清潔な状態で使います。
  • ナイトリペアエッセンスですが、夜だけではなく、朝のスキンケアにも使えます。
エイジングケアの鍵は、成長ホルモンです。成長ホルモンは、睡眠開始から3時間後ぐらいに最も多く分泌されると言われています。つまり、ディアガイア『セルリファクター』は、睡眠前の清潔なお肌に使うのが理想的ということになります。

〔夜のスキンケア〕
ディアガイアセルリファクター
クレンジング ⇒ ナイトリペアエッセンス ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液またはクリーム ⇒ メイクアップベース

〔朝のスキンケア〕
ディアガイアセルリファクター
洗顔 ⇒ ナイトリペアエッセンス ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液またはクリーム ⇒ メイクアップベース ⇒ メイク

ディアガイア《セルリファクター》美顔器で効果がUP!

美顔器導入

高級エステサロンでは、ディアガイア『セルリファクター』を、導入器を使って施術しています。

もし、導入器か美顔器をお持ちでしたら、ぜひ試していただきたいと思います。

ディアガイア《セルリファクター》5つの特徴!

ディアガイア《セルリファクター》

ディアガイア『セルリファクター』ナイトリペアエッセンスは、肌への浸透技術、製造方法、その他の美容成分にもこだわっています。

この品質へのこだわりが、ヒト幹細胞培養液のはたらきをサポートしています。

  1. ヒト幹細胞エキス
    ヒトの脂肪細胞から取りだされた幹細胞を培養してできた培養液のエキスです。再生医療に端を発する皮膚幹細胞美容液として、次世代のエイジング成分として注目されています。
  2. 防腐剤無添加
    ・防腐剤が無添加なので、お肌にやさしく、安心して使うことができますが、冷蔵庫で保管して早めに使い切るのがポイント!約1ヵ月程度もちますが、内容量から考えるとちょうどいいかもしれません。
  3. ナノ浸透技術
    ナイトリペアエッセンスのナノ浸透技術
    ・美容成分には、粒子が細かいナノ浸透技術『ナノソーム』が使われているので、お肌の角質層の奥まで美容成分を届けることができます。
  4. 贅沢な美容成分
    ヒト幹細胞培養液以外にも、次のような贅沢な美容成分が配合されています。
    ●VC誘導体 ●プラセンタエキス ●高品質コラーゲン ●ヒアルロン酸 ●グリコシルセラミド ●グロースファクター(EGF/KGF/FGF)
  5. ヒト幹細胞培養液エキスをFD(真空凍結乾燥)加工
    厚生労働省が定めた品質管理基準をクリアしたヒト幹細胞培養液エキスを、FD(真空凍結乾燥)加工することで、完全防腐剤無添加が実現できています。
<ディアガイア『セルリファクター』の全成分>
〈美容液〉
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、ヒトオリゴペプチド-5、プラセンタエキス、グルコシルセラミド、サクシニルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、α-グルカン、トレハロース、架橋型ゼラチン、1,2-ヘキサンジオール
〈溶解液〉
水、BG、グリセリン、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、ヒアルロン酸Na、ペンチレングリコール
この成分表記からわかりように、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスが、他の成分と比べて、もっとも多く配合されている美容液であることがわかります。

ディアガイア《セルリファクター》未開封でどのくらい保つ?

ディアガイア『セルリファクター』は、未開封で通常の保管状態なら、3年ぐらいは変質しないとのこと。

ただし、直射日光が当たったり、温度や湿度が高すぎたり低すぎたりするような場所で保管するのは禁物!

美容液にもどしてからどのくらいで使い切ればいい?

ディアガイア『セルリファクター』ナイトリペアエッセンスは防腐剤を使っていないので、品質を落とさないためには、1ヶ月以内に使い切ることが推奨されています。

さらに使ったあとは、必ず冷蔵庫で保管!

ディアガイア《セルリファクター》ヒト幹細胞培養液コスメのシリーズにはどんなアイテムがあるの?

ディアガイア《セルリファクター》ヒト幹細胞コスメのシリーズ

ディアガイア『セルリファクター』のシリーズには、ナイトリペアエッセンス以外にも、以下のようなアイテムがラインナップされていて、ライン使いしてみたいという方におススメです。

他の化粧水との併用ができるので、メイクアップベースとメイクは、お気に入りのものをお使いいただければ良いと思います。

ディアガイア『セルリファクター』リフティングローション

ディアガイア《セルリファクター》リフティングローション
内容量 100ml
通常価格 8,800円(税込)
※消費税10%で計算

・手のひらに500円硬貨くらいの量を取り、顔全体になじませます。なじませるときは、顔の中心から外側に向かって引き上げるように塗るとより効果的ですね。

ディアガイア『セルリファクター』バイオセルロースマスク

ディアガイア《セルリファクター》バイオセルロースマスク
内容量 25ml
通常価格 8,250円(税込)
※消費税10%で計算

・バイオセルロースマスクは、週1回のスペシャルケアにピッタリ!

ディアガイア『セルリファクター』コンセントレートクリーム

ディアガイア《セルリファクター》コンセントレートクリーム
内容量 30g
通常価格 11,000円(税込)
※消費税10%で計算

・手のひらにパール大くらいの量を取り、両手のひら全体に伸ばした後両手で顔を包むように塗り込みます。塗り広げる前に両手のひらを合わせて、自分の体温で温めると保湿成分がより馴染みやすくなります。

ディアガイア『セルリファクター』ウォータークレンジング

ディアガイア《セルリファクター》ウォータークレンジング
内容量 200ml
通常価格 6,380円(税込)

コットンにたっぷり含ませやさしくふき取ります。濃いアイメイクを落とすときは、しばらくなじませ、そのまま洗い流さずに、スキンケアの次のステップに進みます。


全部をそろえるのは大変かもしれませんが、少しずつ増やしていくのがいいかと思います。

使用するペースも、アイテムによって違いますし、お肌の状況によっても変わります。

<ディアガイア取扱い公式ショップ>

ディアガイア『セルリファクター』の公式ショップでは、実際に手にとって試してみることができます。

新たに銀座へも出店し、以下の2店舗になっています。

●コスメクリニック 京王百貨店 新宿店(東京)

コスメクリニック 京王百貨店 新宿店

〒160-8321
東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店1F
営業時間:午前10時~午後8時30分(日・祝は午後8時まで)
●コスメクリニック マロニエゲート銀座2B1F
 ディアガイア・マロニエゲート銀座
 
〒104-0061
東京都中央区銀座3丁目2番1号 マロニエゲート銀座2B1
営業時間:午前11時~午後9時00分

『KOTAE ザ・ホールケアクリーム』歯髄幹細胞培養液のはたらき
不死化ヒト歯髄幹細胞の働き・その培養液コスメについて
Lejeu(ルジュ)「ヒト幹細胞エクソソーム」とは?幹細胞培養液との違い
「薄毛」の悩み!毛髪再生に幹細胞医療の効果は?
ヒト幹細胞培養液コスメの選び方のポイント!人気の美容液を比較